北海道ニュース UHB

"夏の甲子園"目指せないが…北海道高野連「独自大会」頂点目指し開幕 スタンドは控え選手と保護者だけで

2020年8月3日12:00
 新型コロナウィルスの影響で「夏の全国高校野球」が中止になったことを受け、北海道高等学校野球連盟が独自に開く「南北海道大会」が8月3日開幕しました。

 8月3日午前8時30分、南北海道大会が開幕し、北海道札幌市の円山球場で「札幌新川」と「駒大苫小牧」の試合が始まりました。 

 この大会は、夏の甲子園を目指す大会が新型コロナの影響で中止になったことを受け、北海道高等学校野球連盟が「練習の成果を発揮する場所を提供するため」に、独自に開くものです。
 
 感染拡大防止のため開会式や選手宣誓は行われず、試合は控え部員や保護者以外の入場を禁止した"無観客"で行われています。 

 一方、北大会は8月5日から北海道旭川市の旭川スタルヒン球場ではじまります。

直近のニュース