北海道ニュース UHB

札幌新たな"21人中12人"クラスター確認の病院関係者…看護師や患者計17人に 目立つ若年層に警戒感

2020年8月3日17:17
 札幌市は8月3日会見を開き、新たに新型コロナウイルスに感染した21人の詳細を発表しました。

 クラスターが発生している札幌市南区の林下病院で新たに12人の陽性者が確認され、計17人となりました。

■林下病院
・看護師5人、病院職員1人、患者6人

 これでこの病院をめぐる感染者は計17人となりました。
内訳は、30代から70代の看護師7人、病院職員1人、患者9人です。

 いずれも軽症または無症状で、会話は可能です。

 札幌市では、この病院の関係者や患者約220人にPCR検査を実施していて、残り数人が残っているということです。


【3日発表分の情報】
・20代女性 会社員:濃厚接触者は確認済み
・年齢・性別・職業いずれも非公表:濃厚接触者は確認済み
・20代女性 パート:濃厚接触者は確認済み
・50代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・20代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・年齢・性別・職業・国籍いずれも非公表6人:濃厚接触者は確認済み
・50代女性 看護師:濃厚接触者は確認済み
・40代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・20代女性(職業非公表)
・20代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・20代女性(職業非公表)
・30代男性
・男性(年齢・職業非公表)
・女性(年齢・職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・女性 看護師(年齢非公表):濃厚接触者は確認済み
・50代女性 看護師:濃厚接触者は確認済み

 この中に、クラスターが確認されている札幌市のライブハウスも含まれていて、運営スタッフ2人、客1人が新たに判明しています。ライブハウスの感染者は計12人となりました。

 札幌市ススキノの、いわゆる"夜の街"感染の関係者は含まれていないということです。

 感染経路が不明なのは、21人中4人です。

 札幌市は会見で、全国的な傾向と同様に若年層の感染が目立つとした上で、「市中感染が起こっているのではないかと思わせる方がいる。そこは警戒しなければならない」と話し、危機感をあらわにしました。

直近のニュース