北海道ニュース UHB

藤井聡太棋聖の”勝負メシ”食べてみた「ビーフステーキカレーセット」の味は…完全予約制3日間の限定販売

2020年8月3日17:45
 7月、北海道札幌市で開催された藤井聡太・七段の王位戦七番勝負の第2局。この時の勝負メシが、8月3日から3日間限定で販売されます。藤井棋聖の勝利を支えた勝負メシ、はたして、そのお味は?

 史上最年少で初タイトルを獲得した藤井聡太棋聖。7月、札幌で開催された第61期王位戦七番勝負の第2局で木村一基王位に逆転勝利をおさめました。

 そこで毎回注目を集める、対局中の昼食「勝負メシ」。

 8月3日から会場となったホテルエミシア札幌で、2人の棋士に提供した料理を3日間限定で楽しむことができます。

 こちらは、藤井棋聖が2日目の昼食に選んだビーフステーキカレーセット。

 十勝ハーブ牛サーロインステーキを使ったボリューム満点の王位戦特別メニューです。

 新崎 真倫 記者:「赤身と脂身のバランスが良くて、お肉がとっても美味しいです」

 これが、藤井棋聖の逆転勝利を支えた勝負メシと言っても過言ではありません。

 対する木村王位が初日のおやつに注文した紫陽花ゼリー。見た目が鮮やかで美しいと話題になりました。

 北海道産の生クリームのミルクプリンの上に、ハーブで色づけをしたゼリーを乗せた涼し気なスイーツです。

 藤井棋聖の2日目おやつ、ミニクリームどら焼きも人気を集めています。

 客:「藤井棋聖もこれでパワーをつけたのかなと思って、私もパワーをつけたい」

 この勝負メシは前日までの完全予約制で、限定販売は8月5日までです。

直近のニュース