北海道ニュース UHB

札幌市新たに8人…"市立保育所"の清掃担当60代職員男性も 保育所に濃厚接触者なし 臨時閉園し消毒へ

2020年8月4日14:45
 札幌市は8月4日、新たに新型コロナウイルスの感染者が8人確認されたと発表しました。

 そのうち1人は、札幌市立保育所の清掃業務を受託する業者の職員でした。


・60代女性
・女性(年齢・職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・30代女性 会社員:すでに感染判明の40代男性会社員と同居
・10代女性(職業非公表):濃厚接触者は確認済み
・60代男性 会社員:すでに感染判明の50代女性看護師との同居家族
・20代女性 会社員:同上
・60代男性 清掃員:すでに感染判明の50代女性(職業非公表)との同居家族
・20代女性(職業非公表)

 このうち60代男性の清掃員について札幌市は、札幌市立保育所の清掃業務受託業者の職員であることを発表しました。
 
 男性職員は、7月31日に同居家族が濃厚接触者となったため早退し自宅待機に。8月1日に同居家族の陽性が確認され2日に検体を採取。3日に陽性と判明しました。
 
 1日に胸に違和感を覚え、2日に発熱。最終勤務日は7月31日でした。

 札幌市は、7月30日から31日までの勤務時はマスクを着用して保育所内の清掃業務に従事していて、保育園児や職員と濃厚接触はないとしています。
 
 札幌市は、当該保育所を4日から消毒作業などが終了するまでの間、臨時休園にするとしています。

 感染が確認された8人のうち、2人が感染経路が不明です。

 4日確認の中に、クラスターが確認されているライブハウスの客1人が含まれているということです。
 
 このライブハウスの感染は、札幌市外の客1人も加え計14人となりました。
 
 ススキノの"夜の街"感染も1人増え、これまでに24店47人の陽性が判明しています。

 北海道内での感染者は、計1467人となりました。

直近のニュース