北海道ニュース UHB

札幌市新たに10人…北海道約1か月ぶり"3日連続2桁" 7人は「感染経路不明」夜の街感染も拡大続く

2020年8月5日15:05
 札幌市は8月5日、新たに新型コロナウイルスの感染者が10人確認されたと発表しました。

・20代女性(職業非公表)
・30代男性 会社員:すでに感染判明の女性(年齢・職業非公表)との同居家族
・20代女性(職業非公表)
・50代男性 自営業
・男性 従業員(年齢非公表):濃厚接触者は確認済み
・40代男性(職業非公表)
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・20代女性(職業非公表)3人:1人は濃厚接触者確認済み

 10人中7人が感染経路が不明です。

 札幌市によりますと、発表分にクラスターが発生している病院やススキノの2店は含まれていませんが、ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"感染は2店舗3人増えて、26店舗50人に拡大しています。

 札幌市保健福祉局の山口亮感染症担当部長は、「軽症者は多いが油断はできない。20代を中心に市中感染が疑われる状況」として、夏休みやお盆期間の感染への注意が必要との認識を示しました。

 北海道内での感染者は3日連続で2桁となっていて、これは6月30日以来約1か月ぶりです。

 北海道内の感染者は、計1480人となりました。

直近のニュース