北海道ニュース UHB

「食用油が複数切られていた」店長から通報…"刃物"で切られたか 売り場に油流出し9本被害見つかる

2020年8月6日06:55
 ドラックストアの商品棚に陳列してあった食用油9本がカッターのような刃物で切られているのがみつかり、警察は器物損壊事件として調べています。

 8月5日午後5時過ぎ、「商品のキャノーラ油が複数切られていた」などと北海道札幌市東区東雁来にあるドラックストアの店長から警察に通報がありました。

 警察が現場を確認すると、商品棚にある1000グラムの容器に入った食用油8本のラベルの部分がカッターのような刃物で横向きに切られていて、油が漏れていたということです。

 この店では、午前9時の開店した時には異常は見られませんでしたが、正午ごろに客から「油がもれている」と指摘を受け確認したところ、同様に食用油1本が切られていたということです。

 午前9時から午後4時40分ごろまでの間に、食用油計9本が被害にあったことになり、警察は器物損壊事件として防犯カメラの映像を解析するなどして捜査しています。

直近のニュース