北海道ニュース UHB

「ハートマーク」でレベル表示…"感染27店リスト流出"札幌市…関係者にお詫び&弁護士や道警にも相談へ

2020年8月7日18:30
 拡大が続く札幌ススキノの「夜の街感染」で、札幌市保健所が作成した感染者が確認された飲食店のリストが、インターネット上に流出していたことがわかりました。

 流出したのは、札幌市中央区のススキノ地区で客や従業員に感染者が出た27の飲食店のリストです。

 リストは7月27日付で札幌市保健所が作成した内部資料で、店名と住所のほか、業態や注意が必要な期間などが記載されています。

 さらに27店舗の感染リスクのレベルを「ハートマーク」で表現していて、客と従業員が陽性となった5店舗に3つ、従業員に陽性が出た9店舗に2つなどが表示されています。

 札幌市は、これまで感染者が確認された飲食店の店名を公表していませんでした。

 札幌市保健所の三觜所長は流出の事実を認め、「関係者にお詫びするとともに、現在流出の経緯を調査中で、弁護士や北海道警に相談し、今後の対応を検討する」としています。

直近のニュース