北海道ニュース UHB

「お盆時期は感染拡大地域との往来慎重に」北海道知事 改めて注意喚起…"5日連続2桁"クラスターも拡大

2020年8月7日18:40
 お盆を前に東京では462人の感染。北海道内でも札幌の病院の集団感染を含む14人が確認され、感染拡大が続く中、鈴木知事は帰省や旅行に伴う北海道内外の往来を慎重に判断するよう呼びかけました。

 鈴木 直道 北海道知事:「お盆の時期を迎えて、帰省や旅行などで北海道内外の往来が活発になることで、感染リスクが増加されることが懸念されます」

 鈴木知事は8月7日の会見で、新型コロナウイルスの感染が全国で急激に拡大する中、北海道内外の往来について注意喚起を行いました。

 お盆や夏休みを前に、北海道内でも新規感染者が連日2桁となっていて、帰省や旅行などの際、感染拡大している地域への往来は、慎重に判断するよう呼びかけました。

 一方北海道内では7日、札幌で7人、旭川市で3人など新たに14人の感染が確認され、5日連続の2桁となりました。

 7人が感染した札幌市では集団感染、クラスターが発生した南区の林下病院で患者3人が感染し、これまでの感染者は合わせて21人となりました。

 また中央区のライブハウスでも1人が確認され、感染者は15人となりました。

 ススキノの夜の街感染も1人増え、28店舗52人となっています。

直近のニュース