北海道ニュース UHB

閉鎖されたゴルフ場で大麻栽培 販売目的か? 暴力団組員ら逮捕 ほかにも複数関与も

2020年8月8日12:15
 胆振の安平町の閉鎖されたゴルフ場に侵入し、大麻を栽培していたとして暴力団組員の男ら2人が逮捕されました。

大麻取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、千歳市の稲川会二代目高橋組構成員・土屋高平容疑者と、無職の湯沼潤二容疑者です。

 2人は2020年4月から6月にかけて、閉鎖されたゴルフ場の敷地に侵入し、大麻を栽培していた疑いがもたれています。

 ゴルフ場は税金を滞納したため安平町が差し押さえていて、6月に町の職員が敷地内で大麻、数十株を発見し、警察に通報しました。

 警察は販売目的で、ほかにも複数が関与しているとみて捜査しています。

直近のニュース