北海道ニュース UHB

コンビニ店頭に設置されていた"消毒液ボトル"盗まれる…従業員気付き通報 約4か月捜査の末66歳男逮捕

2020年8月8日20:10
 コンビニエンスストアに設置されている消毒液ボトルを盗んだとして、66歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、住所不定の自称アルバイト従業員の66歳の男です。

 男は4月16日午後6時ごろ、北海道札幌市手稲区新発寒のコンビニエンスストアで、店内に設置されていた客用の消毒液ボトル(時価500円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

 消毒液ボトルがなくなっているのに従業員が気が付き、警察に通報。防犯カメラの映像などから男が浮上し、約4か月後の8月8日逮捕されました。

 当時北海道では、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、各地で消毒液が品薄状態になっていました。

 調べに男は容疑を認めているということです。

直近のニュース