北海道ニュース UHB

"山の日"に事故が…「川に流された」沢登り中の20代男性が川に転落 意識不明 もう1人は無事救助

2020年8月10日12:15
 3連休最終日の8月10日は「山の日」ですが、北海道の上川町の層雲峡で、沢登りをしていた男性2人のうち1人が川に流され、まもなく救助されましたが"意識がない状態"だということです。

 荒川 健太郎 記者:「午前9時前です。川に流されたとみられる男性らが、いま救助されました」

 8月9日午後9時過ぎ、上川町層雲峡の荒井川で、沢登りをしていた20代の男性から「一緒に登っていた 男性が川に流された」「自分も身動き取れない」と警察に通報がありました。

 警察と消防が未明から捜索を始めたところ、午前4時半すぎに国道から1キロほど離れた地点で、通報した男性を発見、ヘリコプターで救助しました。男性は会話ができる状態だということです。

 一方、流された20代の男性は"川に沈んだ状態"で見つかり、救助されましたが意識はないということです。

 2人は北海道外に住む知人同士とみられ、9日一緒に沢登りをしていて、夕方ごろ1人が川に流されたということです。

 警察が、詳しい状況を調べています。

直近のニュース