北海道ニュース UHB

3連休最終日も"近場派"続出…山&動物園はまばら 札幌市無料施設には人続々 帰省まだ「迷ってる」人も

2020年8月10日19:20
 3連休最後の日となった8月10日、いつもの年だと帰省や行楽に出かける人で北海道内各地は賑わいますが、新型コロナウイルスが影響した2020年は皆さんどのように過ごしたのでしょうか。札幌市内をウォッチングしました。

 小俣 誠一 カメラマン:「3連休の最終日ですが家族連れの姿は少なく、人影はまばらです」

 朝から小雨が降る札幌の円山動物園。正午で1172人と9日の3分の1ほどの入場者数にとどまりました。人気のゾウ舎の前も人影はまばらです。

 新型コロナウイルスの影響で外出を控える人が多いのか、JR札幌駅の周辺も人は少ないように見えます。

 小俣 誠一 カメラマン:「藻岩山上空です。10日は山の日ですが、悪天候のためか人はあまり見られません」

 3密を避けられる登山ですが、上空から見る限り、札幌の藻岩山と手稲山で登山をしていた人はわずかしかいませんでした。一方、にぎわっていたのがこちらの山です。

 小出 昌範 ディレクター:「朝から雨模様の札幌ですが、大倉山のオリンピックミュージアムにはたくさんの人が訪れています」

 ジャンプやクロスカントリーなどウインタースポーツの疑似体験ができるこの施設。

 換気や消毒を徹底し、感染防止対策をとっています。

 札幌市の観光施設が8月いっぱい入館無料になったこと、さらに入場制限をしたため、一時待ち時間が1時間半以上になりました。

 訪れた人:「(3連休は)買い物しか行ってない。きょう初めて外出した」「札幌の中で過ごそうと思っている。江別に祖母がいるが行こうか迷っている」

 さっぽろテレビ塔展望台も入場が無料です。

 密集をさけるため、いつもは80人が定員の展望台の入場者を30人に限定しました。

 このため展望台に上るまで1時間ほど待たなければなりませんが、人気は上々です。

 訪れた人:「高くてエレベーターが少し怖かった」「(テレビ塔に来たのは)初めてです。入場無料なので来てみた」

 新型コロナウイルスと悪天候の影響で、3連休最終日も"外出は近場で"という人が多かったようです。

直近のニュース