北海道ニュース UHB

一面赤い絨毯のような景色が 能取湖畔のサンゴソウ9月いっぱい見ごろに 網走市

2020年9月20日12:40
 網走市の能取湖畔では、サンゴソウがもゴロを迎え、美しい風景を見ようと、観光客などが訪れています。

 能取湖畔は、アッケシソウとも呼ばれる、サンゴソウの国内有数の群生地となっています。

 この時期、サンゴソウは赤く色づき、訪れた人たちは、木道の上を歩きながら、一面に広がる赤い絨毯のような景色を楽しんでいます。

 観光客「思った100倍鮮やかで感動した。」「すごいきれいですね。幻想的で」

 今年は、新型コロナウイルスの影響で、例年行われている、さんご草祭りは中止となりましたが、サンゴソウは、9月いっぱい楽しめるということです。

直近のニュース