北海道ニュース UHB

一方通行を"逆走"し接触事故…警察が酒の臭いに気付く 50歳男逮捕 呼気から基準約5倍のアルコール

2020年9月21日11:50
 酒気を帯びた状態で車を運転したとして、50歳の男が逮捕されました。男の呼気からは基準値の約5倍のアルコールが検出されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌白石区に住む建設業の50歳の男です。

 警察によりますと男は9月19日午後11時50分ごろ、札幌白石区本郷通8丁目北の道路を酒気を帯びた状態で車を運転し、一方通行を逆走。前からきた軽乗用車に接触する事故を起こしました。
 
 軽乗用車の運転手の110番通報で事故が発覚。駆け付けた警察官が男の酒の臭いに気付き呼気を調べたところ、基準の約5倍のアルコールが検出され現行犯逮捕しました。

 男は容疑を認めていて、警察が詳しく調べています。

直近のニュース