北海道ニュース UHB

ポートランドやナイアガラ…秋の味覚"ぶどう狩り"に家族連れ続々 コロナ対策しながら連休3日目を満喫

2020年9月21日11:55
 北海道胆振地方の壮瞥町にある果樹園でぶどう狩りが始まり、訪れた人たちは「たわわに実ったブドウ」を味わっていました。

 「はい、どうぞって」

 北海道胆振地方の壮瞥町にある「くだもの農家 浜田園」では、3万坪の土地にポートランドやナイアガラなど、4~5品種のブドウを栽培しています。

 訪れた人たちは新型コロナウイルスへの対策として、持参したマスクを着用したり他のグループとの距離を保ったりしながら、たわわに実ったブドウをハサミで切り取り、おいしそうにほおばっていました。

 この果樹園では、10月中旬ごろまでぶどう狩りが楽しめるということです。

直近のニュース