北海道ニュース UHB

北海道の天気 9/21(月) きょうも大気不安定…連休のお出かけは急な雷雨や突風に要注意!

2020年9月21日12:00
(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

きのうは広い範囲でにわか雨があり、道北では強い降り方となりました。
礼文町では、島の北部で夕方と夜の2回にわたって
猛烈な雨が降ったと見られ、突風による被害もありました。
また、天塩町ではけさまでの24時間で109ミリの雨が降り、
9月として1位の記録となっています。

きょうも大気の状態は不安定です。
この時間、宗谷地方に活発な雨雲が点在していて、
午後はその他の地域でも急な雷雨となるところもありそうです。
連休の真っただ中でお出かけされる方も多いと思いますが、
天気の急変にご注意ください。

◆午後の天気
宗谷地方では夜にかけて激しい雨に注意してください。
この時間、礼文町には大雨警報が発表されています。
土砂災害のおそれがありますので、急な斜面には近づかないでください。
また、道央からオホーツク海側にかけては
いま晴れていても急な雷雨のおそれがあります。
真っ黒な雲が近づいたら、安全な場所に避難するようにしましょう。

◆予想最高気温
各地とも20℃~23℃の予想で、
日中は暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすいでしょう。
ただ、雨が降ると少しヒンヤリしそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
連休最終日のあすも、札幌や旭川は晴れるでしょう。
一方、オホーツク海側は小雨がぱらつき、
あす以降も天気がぐずつく見込みです。
最高気温は札幌でも20℃以下の日があり、
土曜日の北見は14℃止まりの予想です。

・太平洋側
あすは西部では快晴、一方で道東は午後になると雨が降るでしょう。
なお、金曜日以降は低気圧の影響で
大荒れの天気となる可能性があります。
今後の最新の予報を確認するようにしてください。

直近のニュース