北海道ニュース UHB

北海道の天気 9/22(火) 連休最終日は3つのエリアで天気異なる!週末は大荒れのおそれ

2020年9月22日12:00
(佐藤俊和気象予報士が解説) 正午現在

◆きょうのポイント
連休最終日のきょうは、どの海沿いかによって天気の傾向が変わります。
まず日本海側は晴れ、一方でオホーツク海側はすっきりしない空模様となりそうです。
太平洋側は日差しがありますが、急な強い雨に注意してください。
なお、道央は日本海側ですが、太平洋に近いこともあってにわか雨があるかもしれません。

◆午後の天気
十勝や釧路地方では局地的ながら、急な強い雨がありそうです。
また、胆振地方も夕方以降は雨が降りやすいでしょう。
札幌のにわか雨は山沿いが中心と見ていますが、気になる方は折りたたみ傘をお持ちください。

◆予想最高気温
オホーツク海側は20℃に届かず、肌寒いでしょう。
その他の地域はきのうとほぼ同じで、
札幌は22℃、函館は24℃まで上がる予想です。

◆きのう、台風12号が発生
今の予想では、北上の途中で温帯低気圧に変わる予想ですが、油断は禁物です。
というのも、北には冷たい空気でできた高気圧が居座る見込みで、
温かい低気圧と冷たい高気圧がぶつかり合うことで、雨風が強まるおそれがあるんです。
台風の進路次第では、このシナリオが変わる可能性もありますので、今後の情報も確認するようにしてください。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あすの昼過ぎからあさってにかけては概ね晴れるでしょう。
金曜日から天気が崩れ、気温も下がる見込みです。
最高気温は金曜日の札幌が16℃、
土曜日は網走と北見で13℃と上着が必要になりそうです。

・太平洋側
あすは噴火湾周辺で雨が降りやすいでしょう。
金曜日から土曜日は大雨となるおそれがありますので、今後の情報にご注意ください。

直近のニュース