北海道ニュース UHB

「気付いたら前に」マラソン大会中のコース上で散歩中の歩行者とランナー"接触"…82歳女性転倒し骨折

2020年9月22日19:00
 9月22日朝、北海道札幌市南区で開催されたマラソン大会で、コース上を歩いていた高齢の女性が走ってきたランナーと接触して転倒し、左手の骨を折る重傷を負いました。

 22日午前8時30分ごろ、札幌南区真駒内本町の豊平川沿いの路上で、マラソン大会に参加していた埼玉県の男性ランナー(32)がコース上を歩いていた82歳の女性と接触しました。

 女性ははずみで転倒し、左手を骨折するなど重傷です。

 当時現場では、真駒内セキスイハイムスタジアムを起点に周辺道路を周回するコースでフルマラソン大会が開かれていました。

 警察の調べにランナーの男性は「気づいたら前に女性がいて避けきれなかった」などと話しているということです。

 警察は誘導員が近くにいたのかなど、運営の管理体制に問題がなかったかなど調べています。

直近のニュース