北海道ニュース UHB

【札幌市】新型コロナ新たに21人…グループホームで新たなクラスター発生 入所者と職員10人感染

2020年9月25日14:00
 札幌市は9月25日、市内で新型コロナウイルスの感染者を新たに21人確認したと発表しました。

 秋元札幌市長は会見で、市内の介護施設で入居者と職員合わせて10人の感染を確認し、新たな「クラスター」が発生したことを明らかにしました。

 このグループホームでは24日に、入居者1人の陽性を確認していて、市は入居者17人と職員15人にPCR検査を行っていましたが、25日に新たに9人の感染が確認されたということです。

 市は25日付けで現地対策本部を立ち上げ、感染拡大の防止に全力を挙げています。

 秋元市長は、秋冬に向けて季節性のインフルエンザと混在する可能性があり、高齢者は特に感染リスクが高いので、ワクチンのあるインフルエンザの予防接種を多くの人に受けてほしいと呼びかけました。

 また「発熱外来」については、医療機関に呼びかけ、11月には体制を作り動き出せるよう準備したいと述べました。

直近のニュース