北海道ニュース UHB

車2台にはねられ負傷したヒグマ…市の担当者やハンターが見守る中、力なく歩き出すも、最後は力尽きて死ぬ

2020年9月25日17:30
 北海道・苫小牧市の日高自動車で車2台にはねられたとみられるヒグマ。9月25日朝も、市や猟友会などが現場でクマの様子を見守りましたが、まもなく死にました。

 クマは、車にはねられた際、後ろ脚にケガをしたとみられていましたが、25日朝は5メートルほどしげみの奥に歩いて移動しているのが確認されました。

 しかし、前日のように"うなる"ことはなく、かなり衰弱した様子をみせていました。

 そして、しばらくたった午前11時すぎ、動きが止まったため、苫小牧市の職員や猟友会のハンターが金網越しに棒でつつくなどして確認したところ、既に死んでいることがわかりました。

 ハンター:「死んだな」

 市の担当者:「クマ死んだから」

 市の担当者らによってクマの死骸は日高自動車道側に釣り上げられたあと、ブルーシートにくるまれ回収されました。

直近のニュース