北海道ニュース UHB

【北海道の天気 9/25(金)】8年連続の少雪か・・・今冬の北海道の天候

2020年9月25日19:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時40分現在

◆あすは大荒れ
台風12号から変った低気圧が接近し、東部では大荒れとなるでしょう。
暴風・高波に警戒をしてください。
倒木や飛来物の危険がありますので、外出は控えたほうがよさそうです。
十勝南部から釧路、根室地方は100~150ミリの大雨のおそれがあります。
海上は7メートルの大しけです。沿岸施設の被害にも注意をしてください。

◆あすの札幌ピンポイント天気
早朝は市内全域で雨雲がかかるでしょう。
日中は、小雨が降ったり、やんだり繰り返しそうです。
運動会を開催する学校は、雨や寒さ対策をしましょう。
最高気温でも15℃前後で、10月後半並みの気温です。

◆週間予報
あすは、道東・オホーツク海側・宗谷地方で、雨風が強いでしょう。
大雪山系の高い山では、雪が混じりそうです。
日曜日の午後から回復し、来週は秋晴れの日が多いでしょう。

◆今冬の天候
きょう気象台から長期予報が発表されました。
12~2月の平均気温は、全道的に高めで、暖冬となるでしょう。
日本海側の降雪量は、平年並みかやや少なく、8年連続の少雪となるかもしれません。
一方、太平洋側は、低気圧の影響を受けて、ドカ雪に見舞われやすくなりそうです。

直近のニュース