北海道ニュース UHB

酒気帯び運転で対向車線にはみ出し車2台と衝突事故…21歳男逮捕 呼気から基準4倍超のアルコール検出

2020年9月26日18:00
 車3台が絡む事故を起こした21歳の男が、酒気を帯びた状態で車を運転したとして逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市東区に住む21歳の会社員の男です。

 警察によりますと男は9月26日午前3時5分ごろ、酒を飲んで車を運転。札幌市東区本町の市道で対向車線にはみ出し2台の車に衝突する事故を起こし、駆け付けた警察官が酒の臭いに気付きました。
 
 男の呼気を調べたところ、基準の4倍以上のアルコールが検出され、その場で逮捕されました。

 調べに男は「酒を飲んで対向車線にはみ出してぶつかった」などと話していて、警察が詳しく事情を聞いています。

直近のニュース