北海道ニュース UHB

北海道内日本海側北部中心に暴風などに警戒 大雨による土砂災害にも注意を 根室市・稚内市

2020年9月26日18:30
 台風12号から変わった低気圧の影響で、北海道内は9月27日明け方にかけ、日本海側北部を中心に暴風や大雨になる見込みで、気象台は警戒を呼びかけています。

 北海道内では各地で強い風が吹き、日高のえりも岬では、38.2メートルの最大瞬間風速を観測、根室市でも午前11時15分に、23.5メートルを観測しています。

 27日朝にかけては、日本海側北部で東または北東の風が非常に強く、太平洋側の海はうねりを伴い大しけとなる見込みです。

 日本海側北部の陸上では、27日にかけて最大瞬間風速が35メートルと、非常に強い状態が続く見込みです。

 雨も27日夕方までに日本海側北部で70ミリなどとなっていて、太平洋側東部では27日明け方にかけて大雨による土砂災害に注意が必要です。

直近のニュース