北海道ニュース UHB

「日本酒飲んできた」聞いたスタンド店員が110番通報…車の一部も破損 事故起こしたか 52歳女否認

2020年9月28日12:00
 酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、52歳の女が逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市西区に住む無職の52歳の女です。

 警察によりますと女は9月27日午前8時45分ごろ、札幌市西区八軒の道路で酒気を帯びた状態で乗用車を運転。通報で駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。

 女は当時ガソリンスタンドを訪れていて、店員に「日本酒を飲んできた」と話したうえ車も一部壊れていたことから、不審に思った店員が警察に通報していました。

 女の呼気からは基準の2倍以上のアルコールが検出されたということです。

 調べに女は「飲んでいません」と容疑を否認していて、警察が当時の状況を調べるとともに、女が何らかの事故を起こした可能性もあるとみて調べています。

直近のニュース