北海道ニュース UHB

「腹が立ったので」隣の男性と"釣り糸"絡まり口論の末か…落ちていた流木で殴りケガさせる 76歳男逮捕

2020年9月28日11:45
 隣で釣りをしていた男性を木で殴りケガをさせたとして、76歳の男が逮捕されました。

 傷害の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市北区に住む無職の76歳の男です。

 警察によりますと男は9月27日午後1時40分すぎ、石狩市浜益区の群別川で、釣りをしていた30代の男性を木で殴り右手にケガをさせ、「見知らぬ人に殴られた」との男性の110番通報で警察が到着する前に、他の釣り人が現行犯逮捕。到着した警察官へ引き渡しました。

 当時男は川に釣りに来ていて、隣で釣りをしていた男性と釣り糸が絡まり、口論に発展。近くに落ちていた長さ約1メートルの流木で殴ったということです。

 調べに男は「腹が立ったので殴った」と容疑を認めていて、警察が詳しく調べています。

直近のニュース