北海道ニュース UHB

"カラオケ店"から出てきた車を止めると酒の臭い…41歳男酒気帯び運転で逮捕 基準の2倍アルコール検出

2020年9月28日11:30
 酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとして、41歳の男が逮捕されました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道札幌市東区に住む自称建設業の41歳の男です。

 警察によりますと男は9月28日午前0時ごろ、札幌市東区の道路で酒気を帯びた状態で乗用車を運転。パトロール中の警察官が職務質問をした際、酒の臭いに気付きました。

 検査したところ、男の呼気からは基準の約2倍のアルコールが検出されました。

 当時男はカラオケ店の駐車場から運転して出てきて、パトロール中の警察官が声をかけ、発覚したということです。

 調べに男は「飲酒運転したことは間違いない」と容疑を認めています。

 当時男の車には女性も乗っていて、警察は同乗者からも話を聞くことにしています。

直近のニュース