北海道ニュース UHB

「亡くなる直前まで元気だった」詩梨ちゃん衰弱死事件 9月29日初公判 母親の交際相手"無罪主張"へ

2020年9月28日12:00
 北海道札幌市で、当時2歳の女の子に暴行したうえ放置し死亡させたとして、傷害致死などの罪に問われた母親の交際相手の裁判が9月29日に始まります。 

 裁判を前に男がUHBの接見取材に応じ、「暴行はしていない」などと語りました。

 2019年6月、北海道札幌市で当時2歳の池田詩梨ちゃんが死亡した事件。 

 傷害致死などの罪に問われている母親の交際相手 札幌市中央区の飲食店経営 藤原一弥被告(25)の裁判が、9月29日に始まります。 

 藤原被告は2019年5月から6月にかけ、詩梨ちゃんの頭などを殴ったほか、たばこの火を押し付けケガを負わせたうえ、必要な治療を受けさせなかったとして起訴されました。 

 UHBの取材に藤原被告は「暴行はしていない。亡くなる直前も元気だった」と語り、裁判で無罪を主張する見通しです。

 事件後、札幌市がまとめた報告書では、「支援が必要だった母親へのケアが不十分だった」ことが指摘されています。

直近のニュース