北海道ニュース UHB

【北海道の天気 9/28(月)】アンブレラスカイ…高校生の傘421本が空に願いを

2020年9月28日19:00
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆あすの天気
広い範囲で秋晴れとなりそうです。
宗谷・留萌北部・上川北部は昼過ぎから夕方はにわか雨の所があるでしょう。
予想雨量は宗谷地方の多い所で15ミリです。
大地に雨水がしみわたり、水たまりができるほどの雨量です。

◆あすの気温
朝は今季一番の冷え込みとなる所がありそうです。
内陸部では1桁の気温で、北見や中標津は6℃まで下がるでしょう。
日中は、きょうより3℃~9℃も高く、
オホーツク海側は、25℃以上の夏日となりそうです。
一日の気温差はかなり大きいでしょう。
朝晩は防寒対策が必要ですが、昼前後は、半袖でも過ごせそうです。

◆アンブレラスカイ
札幌市内にの高校の中庭に、全校生徒と同じ数の421本のビニール傘が空に掲げられています。
アンブレラスカイと呼ばれる取り組みで、2012年にポルトガルで始まりました。
もともとは、強い日差しを避ける熱中症予防が目的でしたが、
今は、季節を問わず世界中で傘のデコレーションが広まっています。
札幌南陵高校では、コロナの影響で、学園祭や体育祭などができなかったため、
生徒の思い出作りのために、アンブレラスカイを行っています。
短冊には生徒ひとりひとりの願いもかかれています。
コロナ終息の願いが多いようです。中には、身長が伸びますようにという高校生らしい願いもありました。
今週は、秋晴れに傘の色どりが映えそうですね。

◆週間予報
秋の高気圧に覆われるため、金曜日にかけて、晴天が続く所が多くなりそうです。
収穫日和、洗濯日和も続くでしょう。
朝晩は気温が下がるため、紅葉前線も進みそうです。
土曜日は、広い範囲で、天気が崩れそうです。

直近のニュース