北海道ニュース UHB

業者に"飲食接待やガソリン代"要求…予定価格もらし落札させた46歳北海道職員の男 依頼は業者側からか

2020年9月30日11:50
 北海道が発注した農地整備事業の入札をめぐり、建設業者に工事価格を漏らしたとして北海道職員の男が逮捕された官製談合事件で、男が業者に「飲食の接待を求めていた」ことがわかりました。

 北海道胆振総合振興局で農地整備を担当していた佐藤清志容疑者(46)は、2016年に北海道が発注した厚真町の農地整備工事の入札で、胆振地方の建設業者の社員に予定価格を漏らしたうえ、この業者を含む共同企業体に落札させた「官製談合防止法違反」の疑いで逮捕されました。 

 捜査関係者によりますと佐藤容疑者は業者に飲食の接待を求めたほか、ガソリン代なども要求していたということです。 

 談合は"業者から持ち掛けた"とみられていて、警察は佐藤容疑者と業者との間でのやりとりの実態を調べる方針です。

直近のニュース