北海道ニュース UHB

「息苦しさある」アンケート記載を"旅行添乗員見逃す"…関西から北海道3泊4日ツアー客3人 コロナ感染

2020年10月22日11:40
 大手旅行会社 読売旅行が主催した北海道内旅行で、ツアー客が体調不良を訴えたアンケート結果を見逃し、ツアー客3人が、その後新型コロナウイルスに感染していたことがわかりました。

 問題のツアーは10月中旬、関西から新千歳空港に空路で入り、3泊4日の日程でバスで北海道内を回ったもので10月21日、ツアー客と添乗員41人のうち、60代から70代のツアー客3人が新型コロナに感染していることが確認されました。

 いずれも軽症や無症状だということです。

 読売旅行によりますと、3人のうち1人が健康状態をたずねるアンケートに「咳、のどの痛み、息苦しさなどがある」と答えていましたが、空港で回収した添乗員が見逃し、そのままツアーに参加していたということです。

 読売旅行は、再発防止と感染対策に務めるとしています。

直近のニュース