北海道ニュース UHB

通信障害の原因は"設備故障" NTTドコモ約50分間北海道と東北エリアでデータ通信・通話一部不可能に

2020年10月23日16:59
 10月23日、北海道内のNTTドコモで一時発生した通信障害で、同社は「ネットワーク設備の故障」が判明したと発表しました。

 NTTドコモによりますと、23日午前9時58分から10時46分までの間、北海道と東北エリアでNTTドコモの携帯電話やスマートフォンのLTE(4G)回線の一部で通信障害がありました。

 その影響で、一部の利用者でデータ通信や電話ができなくなりましたが、約50分後に復旧しました。

 NTTドコモは通信障害の原因は「データ通信のためのネットワーク設備の故障」だったことを明らかにしました。

 影響件数は不明ですが、NTTドコモはまだ症状が回復しない場合は、端末の「再起動」をしてみてほしいとしています。

直近のニュース