北海道ニュース UHB

夜の住宅に大型トラック突っ込む…運転手から酒の臭い 基準約3倍アルコール検出も"認めず"59歳男逮捕

2020年10月24日20:40
 10月23日夜、北海道稚内市の住宅にトラックが突っ込む事故があり、警察は運転していた59歳の男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

 酒気帯び運転の現行犯で逮捕されたのは、北海道羅臼町に住む自称会社員の59歳の男です。

 警察によりますと男は10月23日午後9時35分ごろ、酒気を帯びた状態で大型トラックを運転。稚内市港2丁目の住宅に突っ込みました。

 通報で駆け付けた警察官が男の酒の臭いに気付き調べたところ、呼気から基準値の約3倍のアルコールが検出され逮捕されました。

 トラックが突っ込んだ住宅は大きく壊れ、あたりは一時騒然となりました。ケガをした人はいませんでした。

 調べに対し男は酒を飲んだことを認めていないということで、警察が詳しく調べています。

直近のニュース