北海道ニュース UHB

北方領土上空のチャーター機から慰霊…元島民「今年は諦めていた」 中止の渡航事業にかわって実施

2020年10月25日18:30
 10月21日に続き、25日北方領土の元島民がチャーター機を利用して、先祖が眠るふるさとの島の近くを飛行し、上空から慰霊しました。

 21日に続いて行われた北方領土での上空慰霊。

 新型コロナウイルスの感染拡大によってビザなし交流などが中止となる中、元島民にとってはふるさとを見る貴重な機会です

 元島民:「今年は(慰霊を)できないかと思っていたが、行けることになってうれしい」

 元島民:「上空から見られるだけでもうれしい」

 チャーター機は中標津空港を出発し、国後島と歯舞群島を見ることができるルートを飛行し、元島民は機内で手を合わせていました。

直近のニュース