北海道ニュース UHB

北海道新たな9人 小学生や医療従事者・消防職員・老人ホーム入所者も判明…全27人中9人の感染経路不明

2020年10月27日17:40
 北海道と旭川市は10月27日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された9人の詳細を発表しました。

 北海道7人、旭川市2人です。

●千歳市
・30代女性 医療従事者
・20代女性(職業非公表):北海道内の患者の同居家族
・30代女性(職業非公表):北海道内の患者の濃厚接触者

▼石狩地方
・20代男性 会社員:北海道内の患者の知人

▼オホーツク地方
・20代男性 消防職員:北海道内の患者の友人

●帯広市
・40代女性 会社員:北海道内の患者の同僚

▼釧路地方
・10代女性 小学生:北海道内の患者の同居家族

 北海道によりますと、オホーツクの感染者は、遠軽地区広域組合消防署に勤務する消防職員です。

 遠軽地区広域組合消防署によりますと、男性は同消防署に勤務する消防士で、10月19日から休暇で24日まで札幌に滞在していて22日に咳などの症状が出たとみられます。

 発症前後で遠軽町にいなかったため、町の住民や職場職員に濃厚接触者はいません。

●旭川市
・80代女性
・40代女性:60代男性との濃厚接触者

 旭川市によりますと80代女性は有料老人ホームの入所者で、濃厚接触者の職員21人を特定できているとして施設名は非公表としています。
 
 職員や家族などを含め42人のPCR検査を進めるとしていて、施設職員は全員陰性を確認したということです。


 40代女性は、すでに感染判明の60代男性とのスポーツ仲間でした。旭川市は濃厚接触者11人の検査を進めています。

 27日は札幌市で18人の感染が確認されていて、あわせて27人。これまで5日連続40人以上が続いていましたが、10月21日以来6日ぶりに感染者が20人台にとどまりました。

 27人中9人の感染経路が不明です。重症者は1人減って2人、151人が入院しています。

 北海道内の感染者は、計2859人となりました。

直近のニュース