北海道ニュース UHB

「飲食代として使った」閉店後のネイルサロンに侵入し約17万円盗む 38歳男逮捕 防犯カメラで容疑浮上

2020年10月28日11:55
 閉店後のネイルサロンに侵入して現金約17万円を盗んだとして、38歳の男が逮捕されました。

 建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、北海道苫小牧市に住む38歳の会社員の男です。

 男は10月1日午後8時30分ごろから翌日午前9時20分ごろまでの間に、苫小牧市桜木町のネイルサロンに侵入し現金16万8700円とポーチ2個を盗んだ疑いが持たれています。

 警察が防犯カメラの映像などの捜査を進め、男の容疑が浮上。27日に逮捕しました。

 調べに対し男は、「閉店してから入り込んで現金などを盗んだ」と容疑を認めていて、盗んだ金は飲食代として使ったなどと話しているということです。

 警察は余罪も含め調べています。

直近のニュース