北海道ニュース UHB

北海道新たに千歳市の"夜の街"でクラスター確認…従業員や客10人 51人中22人「感染経路不明」

2020年10月28日17:44
 北海道は10月28日会見を開き、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された10人の詳細を発表しました。

 千歳市の接待を伴う飲食店で新たに10人のクラスターが確認されました。

【北海道65例目のクラスター】
●千歳市内の接待を伴う飲食店:10人

 店の利用客の陽性が10月22日に確認され、利用客や従業員のPCR検査を進めたところ、これまでに10人(客6、店経営者と従業員計4)の陽性が判明しました。

 感染者は20代~60代で、軽症または無症状です。

 これまで飲食店関係者38人にPCR検査を実施していて、残り数名の検査を進めています。客の把握ができているとして、店名は非公表としています。店はラウンジのような業態だということです。



▼石狩地方
・20代男性(職業非公表):北海道内の患者の濃厚接触者
・30代男性 会社員:北海道内の患者と接触歴あり
・50代男性(職業非公表):北海道内の患者の濃厚接触者

●千歳市
・60代男性 会社員:北海道内の患者の濃厚接触者
・60代男性 会社員:北海道内の患者の濃厚接触者


▼胆振地方
・年齢・性別・職業いずれも非公表

▼十勝地方
・年齢・性別・職業いずれも非公表:北海道内の患者の濃厚接触者

▼釧路地方
・年齢・性別・職業いずれも非公表
・10代女性 生徒:北海道内の患者の同居家族

▼神奈川県
・20代男性(職業非公表):北海道内の患者(石狩地方)と接触歴あり

 28日は札幌市で37人、小樽市で4人の感染が確認されていて、あわせて51人。2日ぶりに50人台に達しました。

 51人のうち22人の感染経路が不明です。重症者は2人増えて4人、入院は7人増えて158人となっています。
 
 北海道内での感染者は、計2910人になりました。

直近のニュース