北海道ニュース UHB

ウニ小屋引き戸破壊し侵入…"飯寿司10キロ&ホッケ30匹"食い荒らす 1メートル超クマ ふん残し去る

2020年11月7日18:35
 北海道積丹町の住宅近くの小屋にクマが現れ、戸を壊し、中にあった寿司やホッケを大量に食い荒らしました。

 11月7日午前2時10分ごろ、積丹町美国町の漁師の男性が体長1メートルを超えるクマを目撃し、家族が警察に通報しました。

 その後確認したところ、男性の住宅前のウニ小屋の引戸が押し倒されていて、中にあった飯寿司約10キロとホッケ30匹ほどが食い荒らされていたということです。

 他にクマの目撃情報は寄せられておらず、警察が到着した時すでにクマの姿はなく、小屋の近くにクマのものとみられる"ふん"が見つかりました。

 クマが出没した小屋周辺は役場や郵便局がある街の中心部で、付近では今シーズン少なくとも9件のクマの目撃情報が寄せられているということです。

 警察や猟友会などはパトロールを強化するなど警戒を強めるとともに、ごみの取り扱いなどに注意するよう呼びかけています。

直近のニュース