北海道ニュース UHB

車の目の前に"ヒグマ"現れ衝突・大破…20代女性顔面にケガ 車体には黒い毛も 体長約2メートル姿消す

2020年11月11日20:00
 11月11日未明、北海道苫小牧市で乗用車がヒグマと衝突し、運転していた20代の女性が軽いけがをしました。

 クマと衝突した乗用車です。

 右の前方部分が大きく壊れ、車体にはクマのものとみられる黒い毛も挟まっています。

 11日午前0時15分ごろ、苫小牧市植苗の道道91号で、苫小牧方向に走行中の乗用車が、道路右側から横断してきたクマと衝突しました。

 運転していた20代の女性が顔に軽傷を負いました。同乗していた別の女性にけがはありません。

 猟友会のハンター:「ドングリとかエサが全然ないから(クマが)エサ探しに躍起になっている。(周囲に)注意喚起をする」

 クマは体長2メートルほどで、事故のあと姿が見えなくなったということです。

直近のニュース