北海道ニュース UHB

「札幌出発分も」"GoTo一時除外"に同意 2日連続250人超北海道 知事 キャンセル混乱回避も要望

2020年11月27日17:25
 鈴木北海道知事は11月27日、感染拡大が続く中"GoTo"トラベルの札幌市からの出発分も一時除外することに同意したことがわかりました。

 北海道の指標でステージ4相当の札幌は、"GoTo"トラベルで札幌を目的地とする旅行の一時停止が決まっていますが、感染拡大が続く中、「出発分」も必要と判断しました。

 鈴木知事は、「北海道民、札幌市民へ感染リスクを回避できない場合札幌市内の不要不急の外出を控える、札幌市との往来を控えてほしいと言ってきた。また"GoTo"トラベル事業を利用し予約している人がいる。利用者や事業者のサポートが万全になるなら、運用変更に同意すると西村経産相に伝えた」と話しました。

 これは政府の分科会で"GoTo"トラベルの到着分のみならず「出発分」も対応の変更を検討するよう提言されたことを受け、西村経産相から知事へ意見を聞く連絡があった中で伝えたということです。

 その上で知事は、仮に"GoTo"の運用の変更になるなら、利用者や事業者に新たな混乱が生じないよう強く申し入れをしたことも明かし、今後行われる政府の対策本部会議の内容を注視し、緊急要望したいとしています。

 27日は北海道で過去最多9人死亡、252人の感染が確認されています。

 今後国の対策本部会議で札幌など感染拡大地域の"GoTo出発分"の扱いの判断をし、決定すれば28日午前0時から一時除外される見通しです。

直近のニュース