北海道ニュース UHB

冬本番…"一晩でひざ下まで"積もる33センチの雪 北海道美唄市 函館ではサルが温泉でくつろぎのひと時

2020年12月1日12:05
 北海道付近は"西高東低の冬型"の気圧配置となっていて、11月30日夜から12月1日朝にかけて空知地方などを中心にまとまった雪となりました。

 長岡 伶奈 記者:「美唄市の街中ではあたり一面雪景色となってきました。ひざ下まで積もっているのがわかります」

 北海道空知地方の美唄市では午前11時までの24時間で33センチの雪が降り、街中では警察官が長い棒を使って信号機に積もった雪をおろす様子なども見られました。

 一方、函館市の湯の川温泉街にある熱帯植物園では、この時期恒例のサルたちの温泉が12月1日から始まりました。

 水上 孝一郎 記者:「サルたちはお湯につかりながら身を寄せ合って温泉を楽しんでいます」

 観光客:「かわいいですね」

 サル山の温泉は2021年のゴールデンウィークまで続けられます。

直近のニュース