北海道ニュース UHB

北海道新たなクラスター"確認されず"…既存施設や病院で拡大続く 206人感染判明 重症者28人に

2020年12月1日18:34
 北海道は12月1日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された26人の詳細を発表しました。

 新たなクラスターの確認はなかった一方で、これまでのクラスターが拡大しています。


●有料老人ホーム(岩見沢市)
 新たに職員2人の感染が確認され、この関連の感染者は計23人(職員8、施設入所者15)となりました。


●障害者支援施設(千歳市)
 新たに施設入所者7人の感染が確認され、この関連の感染者は計12人(職員2、施設入所者10)となりました。


●道東勤医協 釧路協立病院(釧路市)
 新たに職員1人の感染が確認され、この関連の感染者は計11人(職員9、入院患者2)となりました。

 北海道内では、3日ぶりに200人台となりました。100人を超えているのは27日連続です。


▼空知地方:4人

▼石狩地方:3人

●江別市:1人

●千歳市:7人

●平取町:2人

▼渡島地方:1人:重症

●奥尻町:1人

▼上川地方:4人

●帯広市:2人

●釧路市:1人


 1日は札幌市141、旭川市37、函館市1、小樽市1人の感染が確認されていてあわせて206人。3日ぶりに200人台となりました。

 死者も過去最多14人が確認されています。

 206人中、54人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人増えて28人となっています。うち札幌市が16人です。

 札幌市内では30日の感染者は87人で5日ぶりに100人を切り、ススキノの接待を伴う飲食店の新たな感染者も確認されませんでしたが、12月1日に再び100人台に達し、ススキノでの感染者も確認されています。

 北海道は感染拡大が続く中、12月11日まで「集中対策期間」として接待を伴う飲食店の休業要請や、アルコールを提供する店の時間短縮営業の要請をし対策を強化していて、札幌市民にも不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛などを求めています。

【100人超となった11月5日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
11月 5日: 119(93)
11月 6日: 115(77)
11月 7日: 187(141)
11月 8日: 153(96)
11月 9日: 200(158)
11月10日: 166(126)
11月11日: 197(138)
11月12日: 236(164)
11月13日: 235(133)
11月14日: 230(124)
11月15日: 209(148)
11月16日: 189(124)
11月17日: 197(150)
11月18日: 233(136)
11月19日: 266(196)→過去2番目
11月20日: 304(191)→過去最多
11月21日: 234(161)
11月22日: 245(153)
11月23日: 206(140)
11月24日: 216(165)
11月25日: 180(74)
11月26日: 256(137)
11月27日: 252(142)
11月28日: 252(156)
11月29日: 192(116)
11月30日: 151(87)
12月 1日: 206(141)

 北海道が独自に定める警戒ステージは現在3(札幌市は「4」相当)ですが、北海道全体としてもステージ4の基準に達しているものが7項目中3項目になっていて、2項目は最も高い「ステージ5」の指標も上回っています。

【ステージ4への移行基準と直近1週間の状況】(11月24日~30日)
・新規感染者数 796人 → 1500人(ステージ5指標も超える)
・陽性率    10%  → 7.2%
・新規報告数  増加  → 減少
・入院患者数  350人 → 932人(30日現在)
・療養者数   796人 → 2281人(30日現在)(ステージ5指標も超える)
・重症者数   35人  → 27人(30日現在)
・経路不明割合 50%  → 27.3%

直近のニュース