北海道ニュース UHB

高校5人・奥尻島の分屯基地で17人のクラスター…176人感染北海道 感染拡大続く

2020年12月2日18:18
 北海道は12月2日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された61人の詳細を発表しました。

 新たなクラスターが確認されました。

●北海道恵庭北高校(恵庭市):5人
 生徒の感染が11月27日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、生徒5人の感染が確認されました。

 10代で軽症または無症状です。

 高校はこれまで学級閉鎖していましたが、部活動での濃厚接触者もいるとして、1日から学年閉鎖としています。

 今後教職員や生徒約150人の検査をするとしています。

●航空自衛隊 奥尻島分屯基地(奥尻町):17人
 隊員の感染が11月27日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、隊員17人の感染が確認されました。

 20代から40代で、軽症または無症状です。

 北海道は65人のPCR検査をし、今後約10人を予定しているとしています。

 北海道によりますと、島内でクラスターが確認されている「スナックメモリー」の利用客が含まれていて、食堂や風呂など共同生活をしていることが感染拡大の要因の可能性があるということです。

 これまでのクラスターも拡大しています。
●北海道中央労災病院(岩見沢市)
 新たに入院患者の感染が確認され、この関連の感染者は計38人(職員10、入院患者28)となりました。


●特別養護老人ホーム ひだまり大麻(江別市)
 新たに職員1人、施設入所者4人の感染が確認され、この関連の感染者は計32人(職員9、施設入所者23)となりました。


●帯広市豊成保育所(帯広市)
 新たに職員の感染が確認され、この関連の感染者は計7人(職員5、園児2)となりました。


●清水町役場(清水町)
 新たに職員2人の感染が確認され、この関連の感染者は職員計30人となりました。


【12月2日北海道発表分の感染者情報】
▼空知地方:9人

●岩見沢市:1人

▼石狩地方:6人

●恵庭市:2人

●千歳市:1人

▼後志地方:2人

●苫小牧市:1人

●浦河町:1人

▼渡島地方:3人

▼桧山地方:5人

●奥尻町:20人

▼上川地方:4人

●帯広市:2人

●清水町:2人

▼釧路地方:1人

●釧路市:1人


 2日は死者5人、感染者は札幌市66、旭川市46、函館市2、小樽市1人が確認されていて、あわせて176人。28日連続で100人を超えています。

 176人中、37人の感染経路が不明で、重症者は前日と変わらず28人です。

 北海道内での感染者は、計9226人となりました。

【100人超となった11月5日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
11月 5日: 119(93)
11月 6日: 115(77)
11月 7日: 187(141)
11月 8日: 153(96)
11月 9日: 200(158)
11月10日: 166(126)
11月11日: 197(138)
11月12日: 236(164)
11月13日: 235(133)
11月14日: 230(124)
11月15日: 209(148)
11月16日: 189(124)
11月17日: 197(150)
11月18日: 233(136)
11月19日: 266(196)→過去2番目
11月20日: 304(191)→過去最多
11月21日: 234(161)
11月22日: 245(153)
11月23日: 206(140)
11月24日: 216(165)
11月25日: 180(74)
11月26日: 256(137)
11月27日: 252(142)
11月28日: 252(156)
11月29日: 192(116)
11月30日: 151(87)
12月 1日: 206(141)
12月 2日: 176(66)

 北海道が独自に定める警戒ステージは現在3(札幌市は「4」相当)ですが、北海道全体としてもステージ4の基準に達しているものが7項目中3項目になっていて、2項目は最も高い「ステージ5」の指標も上回っています。

【ステージ4への移行基準と直近1週間の状況】(11月25日~12月1日)
・新規感染者数 796人 → 1490人(ステージ5指標も超える)
・陽性率    10%  → 6.9%
・新規報告数  増加  → 減少
・入院患者数  350人 → 932人(30日現在、12月1日分は集計中)
・療養者数   796人 → 2279人(1日現在)(ステージ5指標も超える)
・重症者数   35人  → 28人(1日現在)
・経路不明割合 50%  → 27.3%

直近のニュース