北海道ニュース UHB

【北海道の天気 12/2(水)】19年ぶりの師走の大雪 岩見沢で積雪68センチ

2020年12月2日18:30
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時20分現在

◆ 局地的な大雪
岩見沢は1日で51センチの雪が降り、12月の降雪量としては19年ぶりの大雪となりました。
2日午前8時に最深積雪は68センチとなり、昨冬のピークの52センチを超えました。
上空の風向きが変らず、同じ場所に雪雲がかかり続けました。
ちなみに、岩見沢から約37キロしか離れていない札幌中央区の積雪は0センチです。

◆2日夜~3日朝の予想降雪量
黄色く塗られた石狩北部と空知地方は多い所で15センチの予想です。
すでに積雪が深くなっていますので、雪の事故にご注意ください。
札幌はほとんど降りませんが、日陰は路面が凍結していますので、足元に気を付けてください。

◆3日の天気
石狩北部、空知、上川、後志地方は、雪が続くでしょう。
日中の降雪量は多い所で15~20センチです。
夕方以降は、雪の降り方が強まり、札幌市内でも、積雪状態となりそうです。

◆3日の気温
朝はけさほどの冷え込みはなさそうです。
日中は、きょうと同じぐらいの寒さが続くでしょう。
全道的に平年より3℃前後低く、12月中旬から下旬並みの気温です。

◆週間予報
3日夕方から4日午前にかけて、積雪が増えるでしょう。
西風が雪雲を運ぶため、上川、空知、石狩北部が、雪雲の通り道です。
週末は、寒気が抜けるため、全道的に寒さが緩むでしょう。
日本海側は、雪がとけますので、なだれや落雪にご注意ください。

直近のニュース