北海道ニュース UHB

若手選手に伝えきった“満足感”サッカーJ1コンサドーレ石川直樹選手現役引退

2020年12月2日18:45
 今季限りでの引退を発表したサッカーJ1・北海道コンサドーレ札幌の石川直樹選手が12月2日、オンラインで取材に応じ「大満足のサッカー人生だった」と心境を語りました。

 石川選手は「ここ1、2年辞め時を探していた。練習を100%やること。さらに試合で100%表現してやることが“石川直樹”のプロとしての在り方だったが、ここ数年ケガが増えてきて、それが出来なくなってきた。理想と現実の部分のギャップを受け入れながらやってきたが限界なのかなと感じていた。若い選手たちに今まで伝えるべきことは伝えきった満足感もあって現役引退を決断した」と引退のいきさつを話しました。

 石川選手は北海道コンサドーレ札幌には2度にわたって在籍し、2010年にはキャプテンを務めました。年齢・経験を重ね北海道で現役生活に幕を閉じることとなり「(札幌は)面白いクラブ、伸びしろばかりだと思う。これからも常にトライできるチーム、もっともっと突き抜けてほしい」。

 石川選手は引退後の進路は明かさなかったもののサッカーや北海道に還元できるよう成長していきたいと話しました。

 2020年ホーム最終戦(12月5日、対セレッソ大阪)後に引退セレモニーが行われる予定です。


【石川直樹選手プロフィール】
1985年9月13日生まれ、千葉県出身
柏(04年~09年途中)~札幌(09年途中~10年)~新潟(11年~12年)
~仙台(13年~17年途中)~札幌(17年途中~)

直近のニュース