北海道ニュース UHB

北京五輪へ阿部が復帰“カーリング男子”コンサドーレが飛躍誓う

2020年12月2日20:00
 札幌で合宿中のカーリング男子のコンサドーレが12月2日、報道陣の取材に応じました。

 氷上練習には難病の潰瘍性大腸炎で9月下旬までチームを離れていた阿部晋也も参加。一時50キロ台に落ちていた体重も“ベスト体重”の70キロ台に回復し「コンディションは9割くらいに戻っている。そろそろ試合にも復帰できると思う」と明るい表情で答えました。

 阿部と同じポジションで練習試合など実戦機会が増えた相田は「阿部さんの代わりはできないが自分のできることを精一杯やってきた。アイスを離れていたとはいえ阿部さんの力は衰えていない。学ぶことばかりで身が引き締まる思い。改めて存在の大きさに気づいた」

 コロナ禍の自粛期間について阿部は「自分にとっては治療に専念できたと前向きにとらえている」。この間、チームメートは「目標を見失ったり、やりたいことができなかったり、思うようにいかなかったりで、大変だったと思うが腐らずにやってきた」とチームの成長にも収穫を感じている様子でした。

 阿部を慕って北海道のチームに加わり、前進のフォーリアルがコンサドーレに生まれ変わるとともにスキップ(キャプテン)を託された松村雄太は北京五輪につながる2021年2月の日本選手権について「目標は1番」と(日本選手権優勝で得られる)世界選手権出場とその先(五輪出場)を見据えています。

 “コンサドーレ”のクラブスローガンは「北海道とともに世界へ」。カーリングチームも苦しかった時期を糧に2021年の飛躍を誓いました。

【コンサドーレカーリングチーム】
 2018年8月発足。同年秋の日本代表決定戦で優勝。日本代表として出場したパシフィックアジア選手権でも優勝を果たし、同シーズンの世界選手権(2019年)で4位とメダルにあと一歩まで近づいた。日本選手権では初出場の2019年、翌2020年と連勝中。
<メンバー>
リード :阿部晋也 (北海道北見市出身)
セカンド:谷田康真 (北海道名寄市出身)
サード :清水徹郎 (長野県軽井沢町出身)
スキップ:松村雄太 (長野県軽井沢町出身)
フィフス:相田晃輔 (北海道北見市出身)

直近のニュース