北海道ニュース UHB

札幌市新たに6人死亡…感染者134人 前日警戒ステージ引き上げ後最少も再び100人超へ

2020年12月3日14:10
 札幌市は12月3日、新たに新型コロナウイルスの感染者が6人死亡、感染者が134人(再陽性1)確認されたと発表しました。

 亡くなったのは70代女性、80代男女4人、90代女性のあわせて6人です。

 北海道内での死者の確認は26日連続で、計219人となりました。

 新たな感染者は134人。年齢非公表を含む10代から100歳代で、新たなクラスターの確認はありません。

 60代女性の再陽性も確認されました。

 北海道内での100人を超えるのは、29日連続です。

 学校での感染も判明しています。

●札幌市立太平中学校
 生徒3人の感染が確認され、当該生徒が在籍するクラスを12月14日まで学級閉鎖とし、濃厚接触者も出席停止とします。


 札幌市は2日の感染者数が、警戒ステージの引き上げがされた11月7日以降で最少の66人にとどまりましたが、再び100人を超えました。


 これまでのクラスターも拡大しています。
●81例目医療機関
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計37人になりました。


●札幌田中病院
 新たに看護師1人、患者12人の感染が確認され、この関連の感染者は計166人になりました。


●手稲渓仁会病院
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計38人になりました。


●92例目医療機関
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計45人になりました。


●93例目医療機関
 新たに患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計36人になりました。


●100例目医療機関
 新たに職員1人の感染が確認され、この関連の感染者は計6人になりました。


●101例目有料老人ホーム
 新たに入居者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計11人になりました。


 ススキノの接待を伴う飲食店、いわゆる"夜の街"関連の感染者は1店舗1人増えて、計165店舗、563人となりました。

 134人中、50人の感染経路が不明で、重症者は前日と変わらず16人です。

 北海道内では2日に旭川市で過去最多46人、奥尻町でも航空自衛隊員17人のクラスターが確認されるなど、感染拡大は続いています。

 北海道は感染拡大が続く中、12月11日まで「集中対策期間」として接待を伴う飲食店の休業要請や、アルコールを提供する店の時間短縮営業の要請をし対策を強化していて、札幌市民にも不要不急の外出自粛、札幌との往来自粛などを求めています。


【100人超となった11月5日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
11月 5日: 119(93)
11月 6日: 115(77)
11月 7日: 187(141)
11月 8日: 153(96)
11月 9日: 200(158)
11月10日: 166(126)
11月11日: 197(138)
11月12日: 236(164)
11月13日: 235(133)
11月14日: 230(124)
11月15日: 209(148)
11月16日: 189(124)
11月17日: 197(150)
11月18日: 233(136)
11月19日: 266(196)→過去2番目
11月20日: 304(191)→過去最多
11月21日: 234(161)
11月22日: 245(153)
11月23日: 206(140)
11月24日: 216(165)
11月25日: 180(74)
11月26日: 256(137)
11月27日: 252(142)
11月28日: 252(156)
11月29日: 192(116)
11月30日: 151(87)
12月 1日: 206(141)
12月 2日: 176(66)

 北海道が独自に定める警戒ステージは現在3(札幌市は「4」相当)ですが、北海道全体としてもステージ4の基準に達しているものが7項目中3項目になっていて、2項目は最も高い「ステージ5」の指標も上回っています。

【ステージ4への移行基準と直近1週間の状況】(11月26日~12月2日)
・新規感染者数 796人 → 1485人(ステージ5指標も超える)
・陽性率    10%  → 6.8%
・新規報告数  増加  → 減少
・入院患者数  350人 → 933人(2日現在)
・療養者数   796人 → 2171人(2日現在)(ステージ5指標も超える)
・重症者数   35人  → 28人(2日現在)
・経路不明割合 50%  → 26.8%

直近のニュース