北海道ニュース UHB

地元産石炭使う「釧路火力発電所」営業運転へ…地産地消 坑内掘り炭鉱の経営安定も期待

2020年12月4日12:00
 国内唯一の坑内掘り炭鉱「釧路コールマイン」の石炭を使う釧路火力発電所が、12月4日にも営業運転を始めます。

 北海道東部の釧路火力発電所は、東京の投資ファンドが出資して運営される発電所で、すぐ近くにある釧路コールマインの石炭を使って発電します。

 発電規模は11万2000キロワットで、コールマインの石炭の約半分にあたる25万トンとバイオマス燃料を使用します。

 既に6月から試運転を始めていて年内にも竣工式が行われる予定です。

 釧路火力発電所の本格運転により、地元の石炭の"地産地消"となり釧路コールマインの経営安定にもつながると期待されています。

直近のニュース