北海道ニュース UHB

北海道7人死亡 191人感染 11日連続100人超…札幌85人 函館市3日連続最多30人

2021年1月16日15:12
 北海道内で1月16日、新たに新型コロナウイルスの感染者が7人死亡、191人の感染が確認されました。

 北海道内での死者発表は69日連続となり、計534人になりました。北海道発表分3、札幌市3、小樽市1人です。

 感染者は191人。北海道発表分61、札幌市85、旭川市2、函館市30、小樽市13人です。

 15日の200人台は下回りましたが11日連続で100人を上回っていて、感染拡大傾向は続いています。

 30人(中等症1)の感染が確認された函館市は3日連続で過去最多となり、クラスターが拡大しています。

●福祉施設(函館市)
 新たに16人の感染が確認され、この関連の感染者は計29人となりました。

 旭川市は2人、2日ぶりに感染者が確認されました。


 13人の小樽市は2日ぶりに感染者が2ケタになり、迫俊哉市長は15日、10万人あたりの感染者数が「101人」に達しているとして、危機感を訴えています。

 クラスターも拡大しています。
●石橋病院(小樽市)
 新たに患者と職員の感染が確認され、この関連の感染者は計114人(入院患者96、職員18)となりました。

 市役所職員の感染も判明しています。
●建設部庶務課:50代男性職員
 この部署では2人目の感染者です。

 北海道警は、警察官の感染を発表しました。
●北海道警察本部 薬物銃器対策課 50代男性警視
 市民との接触は調査中です。この部署では感染者が相次いでいてこれで5人目。職員16人を自宅待機としています。

【1月16日北海道発表分の感染者情報】
▼空知地方:2人

▼石狩地方:9人

▼後志地方:3人

▼胆振地方:7人

▼日高地方:1人

▼渡島地方:9人

▼上川地方:1人

▼留萌地方:4人

▼オホーツク地方:3人

▼十勝地方:18人

▼釧路地方:4人


 政府は東京と近隣の11都府県(東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・福岡・兵庫・愛知・岐阜・福岡・栃木)に緊急事態宣言を発令し、広島市も準じた扱いにするよう検討が進められています。

 "GoTo"トラベルの一時停止も2月7日まで延長。北海道は「集中対策期間」を2月15日まで1か月延長し、新たにススキノ地区のすべての飲食店に午後10時までの時間短縮営業の要請をするなど対策を強化しています。

 北海道は緊急事態宣言を要請する基準として、新規感染者が直近1週間に人口10万人あたり25人を超えた場合を新たに決めていて、1週間平均では1327人。

 北海道は1月15日までの1週間では「計1188人」。「10万人あたり23人」で基準内ですが、札幌市は「32人」と基準を超える状態が続いています。

 北海道内の感染者は、計15654人となりました。

直近のニュース