北海道ニュース UHB

北海道北部中心に厳しい冷え込み 海上にはけあらし 滝も凍る寒さ 日中も気温上がらず 留萌市・札幌

2021年1月17日12:40
 1月17日の北海道内は、北部を中心に最低気温が氷点下20℃を下回りました。

 日中も気温が上がらず、16日から一転厳しい冷え込みとなりそうです。

 各地の最低気温は、上川の幌加内町朱鞠内で氷点下29.9℃まで下がったのをはじめ、士別市で氷点下25.1℃など、道内22の地点で氷点下20℃を下回りました。

 留萌市幌糠でも氷点下24.2℃まで下がり、この厳しい冷え込みで留萌市の海上でも、海から水蒸気が立ち上る大規模なけあらしが発生しました。

 道内は日中も気温の上がらない状態が続く見込みで、各地の予想最高気温は旭川市や北見市、稚内市で氷点下8℃など厳しい冷え込みとなりそうです。

直近のニュース