北海道ニュース UHB

レバンガ 多嶋朝飛 2020年上回る好記録 Bリーグオールスター「オンラインコンテスト」開催

2021年1月16日18:00
 新型コロナウイルスの影響で中止となった「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 IN MITO」の代替イベントとして1月16日「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2021 ONLINE CONTESTS」がオンライン配信で開催されました。

 「ダンクコンテスト」「スキルズチャレンジ」「3ポイントコンテスト」が実施され、レバンガ北海道からは多嶋朝飛選手(32)がスキルズチャレンジに出場しました。

 「スキルズチャレンジ」はドリブル、パス、シュート、バスケットボールの要素を正確にこなしクリアタイムを競うもの。ドリブルで障害物を超え、パスでは的となるペットボトル3つ全てにボールをヒット、フリースローを挟み、再びドリブル、パスの後、最後に3ポイントシュートを成功させたら終了となる。

 前回大会(2020年1月北海きたえーるにて開催)29秒3で見事チャンピオンに輝いた多嶋朝飛選手は、前回を上回る25秒24の好タイムでフィニッシュ。パスで1度ミスをしたものの、すべてのテクニックを駆使しディフェンディングチャンピオンの貫禄をみせました。
 
 結果は、日本代表の司令塔富樫勇樹選手(27・千葉ジェッツ)が、圧倒的なスピードで21秒85を叩き出し優勝。以下、2位 北海道/多嶋朝飛選手(25秒24) 3位 茨城/平尾充庸選手(27秒20) 4位 広島 アイザイア・マーフィー選手(34秒01) 5位 琉球 並里成選手(38秒68) 6位 川崎/篠山竜青選手(41秒55)

 多嶋選手は自身のTwitterで「今年も全力でやったので悔いのない2位です!」とコメントしています (映像提供:B.LEAGUE)

【 試合日程 】
1月23日(土)、24日(日)レバンガ北海道vs横浜ビー・コルセアーズ(北海きたえーる)

直近のニュース